記事一覧

多肉が焼けない南側

こんばんは、ハニママです。

昨年の5月、多肉を日焼けでダメにした経験から、今年は5月に、日陰のない南面の多肉棚に50%の遮光ネットを張りました。
その後、徒長気味の株が見られたのと、諸々の事情から、ここしばらく思い切ってネットを外していましたが…。
これといって酷い日焼けが起きていません。

ん?本当は、日除け、要らんかったの?

とはいえ、梅雨明けも近く、流石に8月に遮光無しは無理だろうな、とは思うので。
この3連休で20%のネットを貼ろうかと思案中です。

ところで、同じ品種の多肉で、金属製の鉢に入れている苗と、焼き物の鉢に入れている苗は、水分に対する耐性が全く異なりますね。
金属製の方が、当然ですが、蒸れやすい。
水が好きそうな子は雨ざらしにする私の管理では、金属製の鉢を使わないほうが育てやすいと感じています。
例外は、七福神くらいかな。
ブリキのバケツ浅鉢に入れています。
最近、鉢が小さく感じるようになってきたので、蒸れるところまでいかないだけなもしれませんが。
七福神、もしかして最強?


そんなハニママ庭の多肉達です。

キモ芋虫、もとい、舞乙女の花。
この星寄せは、雨ざらし、遮光無し。
入ってるのは、舞乙女、南十字星、小米星、博星、みんな元気なのは、寄せ植えの相乗効果なのかな?


夏顏ルンヨニー2鉢
夏顏でも、ルンヨニー好きよっ💕
他に3鉢あるルンヨニーも、いまはみんな夏顏です。
丈夫で夏越ししやすいのもポイント高し!
秋から変身していくのも、観察のしがいがあるしね。


ファンクイーン
夏顏になってもあまり崩れないのが、ファンクイーンの底力?
反対側に子供がいるので、無事に夏を越したら秋からどんな姿になっていくのか、とても楽しみです。


花の相府連
夏でも崩れないんですね。
何だか強そうでGOOD👍
多肉にかけられる時間と手間が限られ、そのうえ腕も未熟な私にとって、丈夫さはすごく大事な要素なんだよなぁ。


王国からのデレッセーナ
ちょっとパカッとしてますが、これなら私の中では十分綺麗な部類です。
ただ、コレ…。
デレッセーナじゃない、よね?
これ…「こころ」なんじゃないかな?
我が家にはカクタス長田さんのローラもあるんですが、それとも形状が異なるし、何より、何故か私、ローラを育てるのは苦手なのです。
ローラは昨年に2株枯らしているのですが、王国さんのデレッセーナは2鉢ともに枯れずに2年目を迎えています。
カクトロコさんのデレッセーナが本物だと聞いたことがあるので、いつか手に入れて、3つを比較してみたいなぁ。

ところで、カクトロコさんといえば、今日遮光ネットを下見に行ったホムセンで、入荷したてのカクトロコ苗がありました。
珍しい品種はありませんでしたが、その中でも思わず可愛い💕と思った「静夜」「花うらら」「野バラの精」「メビナ」をお持ち帰りしてしまいました。
もしここに可愛いルンヨニーがあったら、6個目のルンヨニーも買っちゃった…のかな?(笑)
無くて良かった;^_^A

どれも既に育てている品種ですし、普及品種ではあります。
が。
虹の玉やオーロラなんかもそうですが、普及品種って、既に広く普及して、尚且つ長年店頭に並んでも売れ続けている品種でもあるわけで。
それだけの魅力があるんだな、と、近頃その底力を再認識しています。
なかなか買えない品種にも、もちろん魅力を感じていて、チャンスとお財布の中身が折り合えば、買っちゃうんですけどね☆
人って、こうやってドツボにハマっていくんだな(笑)

では、ドツボにハマったまま、本日はこれにて。
ありがとうございました(^з^)-☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハニーちゃんのママ

Author:ハニーちゃんのママ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4664位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
462位
アクセスランキングを見る>>

ランキングに参加していま

ご来訪ありがとうございます。