記事一覧

ラベンダーフォームと朧月

こんばんは、ハニママです。

昨夜のブログに書いた、エンジェルティアーズ錦とピーチネックレスの窓の件。
今朝、確認してみました。

結果。
エンジェルティアーズ錦にも、窓はありました。
ただし、とても目立たない、もしくは殆ど確認できない玉もありました。
窓がハッキリ目立つピーチネックレスとは、やっぱり別者なんですね。

ついでに、ロウルサンコ産の、錦ではないエンジェルティアーズも確認してみました。
窓、ハッキリ確認できました。
…え?あれれ⁇
もしかして、これ、ただの小粒のピーチネックレスなんじゃ…⁇⁇(・_・;


さて。
昨年買った、パラグイアエンセ・ラベンダーフォーム。
いわゆる、斑入り朧月。
届いた時は、確かに斑があったんですが。

現在のラベンダーフォームさん。
斑は何処へ?
エンジェルティアーズ錦といい、ラベンダーフォームといい、我が家では斑の家出が相次ぐようです。

届いた時は、ひと鉢に小さな苗が3本入っていて、自作のリメ缶に入れてみたのですが。
こちらの住まいはとてもお気に召さなかったようで、暫くして1番派手に斑が入っていた株がお亡くなりになりました。
次に斑の大きかった株も弱り、1番斑の少ない子が細々と生きているような状態になりました。

朧月といえども、斑入りとなると気難しいんだな、と諦めて放置していたら。
春になり、2株ともに復活してくれました。
まぁ、斑は無いんですけど(笑)
しかも、株元には子株も出てきました。
そっちにも、斑は無いんですけど(苦笑)
斑がないので、ただの朧月、かというと、ちょっとそうでもなく。

我が家に何鉢かある朧月は、株の大小や植えている鉢の種類は違っても、みんなこんな感じです。
これと比べると、ラベンダーフォームは小型で、ムチっと詰まった姿をしています。
斑は無くなったけど、ただの朧月じゃないんだぜ⁈とでも言いたげです。

これはこれで面白いので、是非増えてほしいのですが。
このリメ缶は小さいし、そもそも昨年の秋冬はこのリメ缶にで調子を崩したのて、植え直したいところです。
しかし、この缶で復活したからこの姿になれただけで、普通の鉢に植え替えた途端、普通の朧月になっちゃう、なんてことないのかな?
多肉は環境で姿が変わりますもんねぇ…。
秋のお彼岸が開けるまで、様子をみながらどうするか考えます。

それでは、今夜はこれにて。
ありがとうございました(^з^)-☆



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハニーちゃんのママ

Author:ハニーちゃんのママ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
199位
アクセスランキングを見る>>

ランキングに参加していま

ご来訪ありがとうございます。