記事一覧

ライムジンジャーとタズルベリー

こんばんは、先日の健康診断で眼科の精密検査を命じられたハニママです。

勤務中に社内の眼科で受診も可能なのですが、検査の為に瞳孔を開かれるとその後仕事にならないので、今朝、自宅近くの眼科で診てもらいました。

結果、異常なしということで、無罪放免になりました。
あぁ、良かった。

さて。
昨日の朝、遮光ネットを外した多肉棚が、大変なことになりました。
日焼けで死亡続出orz
あれも、これも。
綺麗な姿で夏越しできていた子が、軒並みやられました。

昨日の朝からネットを外して、今朝確認した時は全く異常なしだったのに。
眼科受診後に一度帰宅した時(10時過ぎ)も、見辛いながら目を凝らしても、異常なし。
その後外出して用事を済ませ、午後2時半過ぎに帰宅したら、もう手遅れでした。

速攻、遮光ネットは元に戻しました。
台風も近づいていますし、雨よけと風よけにもるでしょう。
もともと庇の下にある棚なので、ネットをかけるだけでも、そこそこの効果があります。
棚以外に配置している多肉も、暫く雨になるようなので、雨ざらし株以外は一ヶ所に集めて雨除けをしました。

それにしても。
ダメになった子は、もう戻ってこないんだよなぁ…はぁ~、ショック(ノ_<)

一番驚いたのは、強靭なはずのラウリンゼがダメになったことです!
被害は一株だけですが、色が抜けて皺が寄り、もうダメでしょうね、あれは…。
ラウリンゼは日よけ棚にも日除けなしの棚にも置いてありますが、日除けなしのラウリンゼは夕方になっても元気いっぱいでした。
普段から日光に当たっていると、真夏の日差しにも負けない子になるのね。
やっぱり過保護はダメですね~。

先日届いたモリモリ王妃雷神白中斑とおまけ王妃雷神も、今日の日差しでダメージを少し受けました。
他の王妃雷神や鳳凰、雷神などは全く問題ないので、これまで育ってきた環境の違いによるものでしょうか。
とりあえず、小苗カブトガニ同様、半日陰で療養させることにしました。
カブトガニのダメージは止まったので、王妃雷神も大丈夫でしょう、きっと。

…と。
余分な話か長くなりました。
今日の本題。
先日、王国さんから届いたライムジンジャーとタズルベリーが、とっても可愛いです💕

左:ライムジンジャー(白いのは、薬剤散布?)
右:タズルベリー

前回届いた苗は徒長気味でしたが、今回は詰まった良い苗でした。

事故にあったと思われる前回のライムジンジャー1株は、完全に死亡。
ダズルベリー2株は、ダメージの少なかった部分のみ生き残りました。
ノーダメージだったライムジンジャー1株は、相変わらず元気です。
お彼岸を過ぎたら、それぞれ可愛い鉢に植え替えようと思います。

今回のライムジンジャーとタズルベリーは、届いてすぐから、日除けなし&雨ざらしです。
前回の株が届いたとき、我が家の環境に慣れさせようと一週間ほど雨を避けて半日陰に置いていたら、かえって元気がなくなりました。
日向で雨ざらしにしたところ調子をグングン上げていきました。
真夏の日差しや雨続きが苦手なセダムもありますが、この2種はその点では強靭なタイプのようです。
今回は事故に遭わないよう置き場所も買えたので、ヨッシャ来い!な気分です。

それでは、今夜はこれにて。
ありがとうございました(^з^)-☆




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハニーちゃんのママ

Author:ハニーちゃんのママ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6072位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
612位
アクセスランキングを見る>>

ランキングに参加していま

ご来訪ありがとうございます。