記事一覧

夏を割と綺麗に乗り切った多肉たち

こんばんは、ハニママです。

夏の終わりに体調を崩して、近頃食欲が落ちた、我が家のオカメインコ嬢。
心配になって、かかりつけの小鳥専門獣医さんに診てもらってきました。
診察の結果。

おやつの食べ過ぎで、主食を食べなくなってますね(苦笑)
十分太っていますし、変な菌も検出されません。
嘴も爪も艶があり、関節や羽にも異常は見られません。
健康体そのものです。

と、先生にニッコリ笑っていただきました。
体調を崩した原因は、酷暑の時期に良かれと思って当てた、卓上小型扇風機の風が、少し強かったことでした。
風が当たるのが悪い訳ではないですが、当たり続けると体温を奪われて、あっという間に死んでしまうこともあるそうです。
そうならないためには、扇風機との距離はかなり開けて、かつカバーを半分かけるなどして風から避難できる場所を作ること、と、教えて頂きました。

また、オカメ嬢の好きなおやつの中に、高カロリーのシード(種)や腹持ちのいい炒り大豆などがあり、それを夜、遊びながらたくさん食べさせ過ぎていることも、注意を受けました。
まぁ、羨ましい程の好待遇ですけどね、と、優しく諭してくださる先生は、私のことを非難したりはしないで、でも小鳥の為を思ってハッキリと指導をしてくださるので、いつも大変感謝をしております。

小学生の頃からの鳥飼いのハニママですが、これまでは飼育が比較的容易な文鳥やセキセイインコを飼っていました。
じつは、オカメインコはハニー嬢が初体験です。
色々調べて大事に育てているつもりですが、至らない点が多々あり、今回も反省させられました、
早速、先生の指導に沿って、今日からハニー嬢の生活環境を改善しています。
これからも、ハニー嬢と少しでも長く一緒に暮らせるよう、大事に大事に育てていきます。


さて。
夏バテを起こさせてしまったハニー嬢のように、我が家の多肉も、今年も夏のダメージは甚大でした。
しかし、昨年と比べれば、枯死した多肉は圧倒的に少なく、傷んだ株も、秋からの盛り返しに期待出来そうです。

そんな中でも、割とダメージを受けずに、綺麗な姿で夏を乗り切った子達をご紹介致します。

月美人

ムッチムチのパンパンで、特に徒長もせずに夏を越しました。
遮光ネット越しとはいえ、特に日当たりの良い棚の最前列で、雨が少しだけ当たる場所に置いてありました。
こちらの棚の少し奥、日当たりが若干少なく、雨も当たらない場所にあった星美人は、痩せて徒長気味です。
美人系は、軽めの遮光で水も完全に切らさない方が、綺麗に夏を越せるようです。


ライオン丸のような秋麗

こちらは遮光なしの棚の奥に入っていました。
遮光なしのスチールラックは棚板なしなので、上段から順に雨水もかかり、水は十分足りていたハズです。
しかし、棚の後列なので、日の光を求めて、棚の前列に頭を伸ばしてきました。
勢いのある姿が、ライオンのたてがみのようです。
棚の最上段にある秋麗は、もう少し葉が短めで、プックリした姿になっています。
日当たりと水の量で姿が変わる、良い例です。


京童子

別名、アーモンドネックレスまたは大弦月城。
エンジェルティアーズ錦の別名は、大弦月城錦。
つまり、エンジェルティアーズ錦の大元です。

茎が太くて、垂れ下がると言うよりは、這って増えるイメージです。

昨年の秋頃に小苗で手に入れてから、小さな鉢に押し込めたままにしてしまい、なかなか大きくなりませんでした。
しかし、小さいなりに少しずつ枝を伸ばし、夏もノーダメージだった強さに敬意を表して、広めの鉢を用意しました。
植え替えてから、生き生きと枝や新芽を出し始めています。
プックリした葉に、薄い縦縞模様が入るのが特徴です。

折れてしまったライムジンジャーを挿すところがとっさに見つからず、とりあえずこちらの鉢の淵に挿してから、二週間ほど過ぎたでしょうか。
ピンピンして、新葉も出てきたようなので、無事に根付いたようです。
もう少し根がしっかりするまでそのままにして、春になったら独立させようっと。


ピーチネックレス

夕方に写真を撮ったので、ちょっと暗いですね。
今年の夏前に、近所のホムセンでムッチムチの姿に惹かれて購入しました。
先日あいたろうさんにお送りしたピチネとは別の株です。
夏の間にじわりじわりと枝を伸ばし、垂れてきました。
しかも、ムチムチ感はそのままに、徒長もあまり見られず、かなり好みの姿です。
ルビネ、グリネと同じ場所にハンギングで吊るしていて、そこは垂れるネックレスにとっては最高の環境のようです。
現在、かなり小さな鉢なので、もう一回り大きな鉢に移して、ワサッと増やしたいなぁ~。


最後に。
脅威とも取れる姿で夏を乗り切ったエケ様を。

王国産デレッセーナ

なんだ、この完璧な姿は。
遮光棚の最上段、明るくて少し雨水も当たる場所で夏越ししました。
こちらの子も、遮光率低めで、完全断水はしない方が良い品種ってことですね。
王国産のデレッセーナは本物のデレッセーナではない、というお話も聞きますが、もう、そんなのどうでも良いよね。
こんな綺麗な姿で夏越しできるエケの名前がなんだろうと、これからも大事に育てるしかないっしょ。

というわけで、今夜はこれにて。
ありがとうございました(^з^)-☆


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハニーちゃんのママ

Author:ハニーちゃんのママ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7088位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
664位
アクセスランキングを見る>>

ランキングに参加していま

ご来訪ありがとうございます。