記事一覧

我が家のキジムナー

こんばんは、ハニママです。
今夜は多肉日記ではありません。
ご承知願います^_−☆

これは何かというと。

ガジュマルです🌱

最近では花屋さんだけでなく、ちょっとオサレな雑貨屋さん、更にはダイソーでも苗を見かけるようになりました。
仕立て方や大きさはお値段次第ですが、気に入ったフォルムの苗が見つかったら、いつか買いたいなぁと考えていました。
私がこれ以上植物を増やすことを反対していた母も、ガジュマルにはキジムナーという幸せの妖精が住むんだよ✨と話すと、欲しい!と言い始めました。
しかも、小さな苗から育て上げるのを趣味とする母らしく、「芯止めされている苗はイヤ!カットされていない、赤ちゃんガジュマルが欲しい!」と駄々を捏ね出しました。
そんなの見たことないよ~、と思いつつヤフオクを覗いてみたら。
いやぁ、あるもんですね👀!
こちらのガジュマル、なんと実生です!

別角度から。

まだ肌寒い季節に、はるばる沖縄からやってきた実生のガジュマルちゃん。
届いた時は、爪楊枝くらいの大きさで、1番下の葉が4枚ついていただけでした。

寒さには弱いはずだからと戸外には出さず、キッチンの窓辺に置いて、観察を続けていました。
春になり、桜が咲いても散っても。
ゴールデンウイークが終わっても。
ガジュマルはピクリとも動きませんでした。
小さいし細いし弱々しいし、我が家ではこの子を大きくすることは出来ないのかな…と、不安になってきた6月末。
とうとう!
ガジュマルが動き出しました‼︎
成長点から新芽が吹いてゆっくりのんびり葉が開き、それが1枚2枚と増えたとき、あれ?なんだか株元の幹が少し太くなったかな?と感じました。
その後、気温が高くなるにつれ成長スピードが増し、7月中旬には、あれよあれよと育つ育つ❗️
葉は出る毎にどんどん大きくなるし、今では朝眺めるたびに「また昨日より大きくなったな」とハッキリ分かるほどです。
それでもまだまだ幼児レベルの苗ですが、私も母も、この苗には既にキジムナーが宿っていると思っています💕

ところでこちらのガジュマル、届いた時はポリポットでした。
成長を始めた時に、母がこの鉢に植え替えました。
その時に、化成肥料を1つ入れたそうです。
私が愛用している肥料はマグァンプですが、母の好みは昔ながらの丸い玉肥。
まるで煮魚の目玉のような、白くて丸い玉肥です。
なんでも、ガジュマルに宿るとされるキジムナーは、魚の目玉が好物なのだとか。
母が土に埋めた魚の目玉のような玉肥を、キジムナーが気に入ってくれた、、、とか?
ふふ、そうだといいな(*^▽^*)


それでは、今夜はこれにて。
ありがとうございました😊






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハニーちゃんのママ

Author:ハニーちゃんのママ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
167位
アクセスランキングを見る>>

ランキングに参加していま

ご来訪ありがとうございます。