記事一覧

鸞鳳玉2種

こんばんは、ハニママです。

治療中の歯の神経を、とうとう昨日、抜いてきました。
「神経の近くまで削っていて、このまま蓋をしても痛むはずだから、神経を抜いた方がいいよ?」と、治療が始まった早々から、歯医者さんは奨めてくださっていました。
しかし「我慢できるかもしれないから、抜かないでください!」と駄々を捏ねて、神経を温存してもらいました。
で。
一旦全ての治療は終わったものの。
結局、神経に響く痛みに耐えかねて、「やっぱり抜いて~!」と予約外で歯科医院に駆け込んでしまいました。
最初から、素直に抜いておくんだった…トホホ😢
しかも、いざ神経を抜こうにも、虫歯の場所と歯の角度で、とても作業がしづらかったようで。
そのうえ、ハニママの特異体質の1つ「薬物全般が極度に効きづらい」のせいで麻酔を何度も追加する羽目になり、想像以上に悪戦苦闘でした💦
重ね重ね、申し訳ありませんです、ハイ´д` ;


さて。
今日に多肉は、鸞鳳玉2種です。

正直に。
ホンット~に正直に言うと。
鸞鳳玉は、あまり好みの姿ではありません(爆)
でも昨年の夏から秋頃。
それまでのエケベリアやセダムなどを中心とした可愛い多肉から、コノやハオ、リトや緑まんじゅうたちに興味がシフトしていく中で、1つくらいあってもいいかな?くらいの気持ちで、購入したのがこちら。


碧瑠璃鸞鳳玉

兜丸といい。
私はどうも、星のない、瑠璃系が好みのようです。

初めは、もっと稜線付近が出っ張らず、全体のフォルムが丸っこい苗を買おうかと思っていたのですが。
こちらの株の濃緑色、くっきりとした谷間、そこから稜線への膨らみが美しいなと思い、購入しました。

ちなみにこちらの苗は、ヤフオク産です。
届いてみたら、思ったより大きくて、ずっしり重くて、ちょっとビックリしました。

とても丈夫で、夏も戸外&雨ざらしもヘッチャラでした。
強いって素晴らしいなぁ✨


ひとつ買えたので満足していたのですが、時期を同じくして入札していたこちらの鸞鳳玉さんも、なんと落札できてしまいました。

亀甲双稜複隆碧鸞

碧瑠璃鸞鳳玉よりは、明るい色味ですね。
複雑な形がとてもユニークです。

この一年で、亀甲と呼ぶには、少し段差がなだらかになってきました。
もっとカックカクの亀甲鸞鳳玉の写真を見たことはあるのですが。
あれはあれでハードな雰囲気で、決して悪くはないんですけれど…。
なんだか怪獣映画に出てくる生物だなぁ、と💦

その点この苗は、主役級の怪獣というよりは、愛嬌のある姿で愛されるタイプの怪人といった風情に見えます(笑)
何だか可愛いな💕なんて思う程度には、今では気に入っています。


鸞鳳玉も奥が深く、いろいろな種類や稜数の株もありますが。
あと一種類だけ買えたら、鸞鳳玉は打ち止めかな、と思っています。
その最後の一種類は「紅葉碧鸞」。
なかなかご縁がないのですが💦
気長に探して、いつか鸞鳳三兄弟を並べてみたいです💕


それでは、今夜はこれなて。
ありがとうございました😊


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハニーちゃんのママ

Author:ハニーちゃんのママ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
239位
アクセスランキングを見る>>

ランキングに参加していま

ご来訪ありがとうございます。